世界の石橋へ (作成:小沼敬一)
昭和52年のある日、熊本で一日の空白が出来た。水前寺公園か熊本城を観光して埼玉に帰ろうかと考えたが、阿蘇山麓の有名な石橋の存在に気がついた。乗合バスに揺られ、霊台橋の川原に降り立った。  
仰ぎ見た石橋,巨大な蒼穹が天空に弧を描く美しさ・力強さに心を奪われた。付近を歩きまわり橋を眺めながら、同じ技術者として考えた。 
*未経験な高度な技術への挑戦。
*工事期間は渇水期、台風期後から梅雨までのわずか半年間。工事開始と同時に築造作業進行・資材の供給などをどのように管理したか。
*沢山の石材木材の確保と供給。それらの加工と集積用の広い場所、多人数の作業員の宿舎用地の確保など谷間の緑川渓谷にどのようにして平地を確保したか。
直接の技術のほか上記のような霊台橋独特の難問に棟梁の苦労を思い知らされた。これは調査する必要があると感じた時は、石橋への関心は体奥深く刻みこまれていた。 以降世界の石橋への巡礼が始まった。

日本の石橋・世界の石橋とアーチ

ようこそ当ホームページへ
写真を中心に眼鏡橋と石造アーチを紹介いたします。
 アクセスは「世界のの石橋へ」・アドレスは「kawadouro.com」


28年8月 長い間捜索していた「鹿児島県坊津町眼鏡橋」の現役時代フィルム発見・掲載
 世界一美しい「スタリ・モスト橋」 ノーベル賞受賞小説「ドリナの橋」のモデル「ソコロビッチ橋」 
 世界第一次大戦発火点の橋「ラテン橋」・以上3橋はボスニア・ヘルツェゴビ
ローマ時代より1300年も昔のヒッタイト時代、誕生したばかりのアーチを掲載。トルコ・ハットシャス遺跡
     ローマ水道橋「ポン・デュ・ガール」を掲載
 
クロアチア・スプリット市には初期ローマ帝国時代のアーチ技術の実物が掲載。
 基本的には国別・地域別・市町村別に紹介いたします。
市町村の区別は平成の市町村合併以前の名称を使用しています。

通潤橋

ガール橋(ポン・デュ・ガール。ローマ水道橋)

コルドバのメスキータ(モスク) 

日本の石橋   

東日本・中部地方
東京都
関東地域
(埼玉県・千葉県・栃木県)
(茨城県・長野県・新潟県))
(神奈川県・山梨県)
北海道
東北地域
(青森県・岩手県・秋田県)
(宮城県・山形県・福島県)
中部地域
(静岡県・愛知県・富山県)
(石川県・岐阜県・福井県)

関西・四国地方
関西地域
(兵庫県・大阪府・奈良県)
(和歌山県・京都府・滋賀県)
四国地域
(徳島県・高知県)
(愛媛県・香川県)
中国地域
(山口県・広島県)
(岡山県・島根県)

 九州地方
福岡県
佐賀県
大分県
長崎県
熊本県
宮崎県
鹿児島県

沖縄地方
沖縄県


世界の石橋とアーチ

アジア地方
アジアのトップページ
中国
韓国
インド
パキスタン
イラン
トルコ
中央アジア
(キルギス・カザフ・ウズベキ)
(タジキ・トルクメニ)

中近東地方
サウジアラビア
イエーメン
シリヤ
ヨルダン
イスラエル
レバノン
キプロス共和国

ヨーロッパ地方
スペイン
北イタリア
南イタリア
ポルトガル
フランス
ドイツ
イギリス
マルタ共和国
ベネルクス三国
(ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ)
ギリシャ
アイルランド


東欧・中欧地方
クロアチア
スロベニア
バルカン地方
(マケドニア・アルバニア・モンテネグロ)
(セルビア・ルーマニア・ブルガリア)
(ボスニアヘルツェゴビナ)
ハンガリー
チェコ・スロバキア
バルト三国
(エストニア・ラトビア・リトアニア)
ポーランド

アフリカ地方
エチオピア
エジプト
スーダン
リビア
チュニジア
アルジェリア
モロッコ
西アフリカ地方
南アフリカ地方

北・南アメリカ地方



石積アーチの起

人類が何時・何処でアーチの原理と技術を会得
したか?。誕生期のアーチを求めて
歩く


アーチの起源と年代


各地に発生した文明とアーチ

石積みアーチの進化



   ×印は消滅した橋                                         掲示板 
写真・データの整理が完了次第順次発表してゆきます。ご期待ください。
30年前のフィルムに劣化しているものがあり、デジタル化・編集しても復元不可。お見苦しい写真となっておりますがご了承ください。
掲示板にはご意見・ご感想・ご指示・旬な話題等なんでも書き入れください、歓迎いたします。
 
橋の所在地・橋名等に誤りがありましたら掲示板等にご指摘ください。 


掲載情報;平成22年5月31日 ホームページ初公開
28年8月 長い間捜索していた「鹿児島県坊津町眼鏡橋」の現役時代フィルム発見・掲載
28年1月〜6月まで掲載;東京都の常盤橋解体・迎賓館赤坂離宮・栃木県野木町の煉瓦窯
平成28年 4月29日 新規掲載  従前非公開の赤坂離宮が4月19日より通年公開となった.
平成26年 12月     ようやく見つけた
生まれたばかりのアーチ技術の遺跡発見。トルコ掲載
                現在続々と新規ページを増設中
平成25年  2月     前サーバが満杯になったためホームページを引越しいたしました。       
平成24年  8月31日  スロベニア・クロアチアの掲載完了。
                初期ローマ帝国時代のアーチ技術レベルが判ります。クロアチア・スプリット市をご覧ください。
平成24年  5月22日  ポルトガルを新規掲載。       月末よりクロアチア・スロヴェニアに出掛けます。
平成24年  4月 1日  大分県ほぼ完了。残の緒方町と35mmフィルム分は今後掲載します。 11日よりポルトガルへ旅します。新規掲載は4月末より再開
平成24年  2月 1日  現在大分県にかかっております。院内町・安心院町は終了しました。
平成24年  1月 1日  明けましておめでとうございます。昨年末でルーマニアの完了。 これから大分県にかかります。
平成23年 12月 1日 これから東欧・ルーマニアに着手します。
平成23年 11月 5日 ようやく熊本県掲載を一応完了。未スキャンフィルムは今後掲載予定。これからは東欧・北イタリヤの残りに着手します。
平成23年  9月10日 ようやくドイツ編掲載完了
平成23年  7月 9日 新規掲載  6月ドイツの旅の記憶が新しいうちに新規掲載を始める。 まずローテンブルグを掲載
平成23年  8月     パソコン新規に購入。ようやく新規ページドイツ編を掲載開始
平成23年  7月15日  パソコンが故障。新規購入。新パソコンに移行が大変困難、悪戦苦闘中。
平成23年 7月 9日 新規掲載  6月ドイツの旅の記憶が新しいうちに新規掲載を始める。 まずローテンブルグ市を掲載
平成23年 5月14日 新規掲載  宮崎・日之影町に2橋・熊本県球磨郡・中央町追加   国内橋巡りの旅から帰着、写真をファイル化終了。 
                      6月に4週間ドイツの旅準備のため新規掲載一時休止
平成23年 3月10日 新規掲載  熊本県掲載中・以降旅行(3月26日発〜帰宅は5月8日予定)のため新規掲載一時休止
平成23年 2月28日 新規掲載  熊本県掲載中
平成23年 1月15日 新規掲載  イギリスを掲載
平成22年11月29日 新規掲載  宮崎県全域を掲載
平成22年10月13日 新規掲載  宮崎県高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町・椎葉村・北郷村・北川町・北方町・延岡市を掲載
平成22年 9月29日 新規掲載  イスラエル掲載完了。    .
ローマ帝国誕生期・誕生以前のアーチを掲載
平成22年 9月 7日 新規掲載  鹿児島県完成(未スキャンのフィルムデータは今後追加掲載します。)
平成22年 7月10日 新規掲載  鹿児島県串木野市・伊集院町  東欧地域のマケドニア ボスニア・ヘルチェゴビナを掲載。
世界一美しい「スタリ・モスト橋」  ノーベル賞受賞「ドリナの橋」のモデル「ソコロビッチ橋」  世界第一次大戦発火点の橋「ラテン橋」を掲載
平成22年 6月13日 新規掲載  鹿児島一覧表の左行の5市町村  北イタリヤのピサ市・ウルビーノ市
平成22年 6月 9日 更   改  東京都・フランスは完了。 現在鹿児島県を順次追加掲載中