ハルツーム
al-Khurtum(象の鼻の意味、英Khartoum)

スーダンの首都。ウガンダから流れる白ナイルと、エチオピアから流れる青ナイルの合流地点の南岸に存在する。ナイル川はここから北へ流れ、エジプトを通り地中海に向かう。

大河ナイル

ナイル添いに走るスーダンの幹線鉄道。川沿い以外は不毛の沙漠・礫漠地帯
 
左;市場  右;目抜き通り
 
国立博物館にて
 
国立博物館にて

崩れたピラミッドを前に砂漠を1600Km走る観光コンボイ
 
概略図 左下のハルツームから中央のワディハルファまで

ルートは赤線・赤の丸印は立ち寄った遺跡