カルタゴのローマ遺跡
Karthago

建造年;紀元前2世紀頃
首都チュニスに程近い湖・チュニス湖の東岸にあった古代都市国家。
第三次ポエニ戦争のカルタゴの戦いによって、カルタゴは滅亡した。度重なるカルタゴの侵略への報復として、市民は徹底して虐殺され都市は完全に破壊された。カルタゴの土地には雑草一本すら生えることの無いように塩がまかれたという。
カルタゴはローマ によって新たな植民市が造られた。 現在にまで残るカルタゴ の遺跡のほとんどはこのローマ時代のものである。