鬼城の奈何橋
Naihe
「奈何」(北京語ではNaiheと発音)はサンスクリット語の音訳で、「地獄」という意味。


所在地;重慶市豊都県

重慶の下流約172kmの長江北岸にある鬼城(鬼の町)豊都は、重慶からのツアーで最初に上陸する下船観光地です。街の北にある名山は、漢の時代に陰長生と王方平という2人の道士が修行し、仙人になったという伝説のある山です。
 山上の仙人が修行した寺には、地獄の景色が等身大の人形で判りやすく掲示してある。我々の聞いている地獄の阿鼻叫喚の様子が色鮮やかに示す、もちろん閻魔様・その部下の管理人まで