カルバリア修道院
Kalwaria Zebrzydowska

神聖な巡礼地
 町の歴史は、17世紀初頭に地元の有力者ミコワイ・ゼブジドフスキが、この地をキリスト受難の丘であるゴルゴタ(ラテン語名はカルウァリア Calvaria)に見立てて宗教的建造物群を建てたところから始まる。町の名前もそのことに由来する。
 
 
 
 
 
 
 
 
各地で見かけた礼拝の祭礼(祭りの詳細は判らない)