アルベロッベッロ
Alberobello

南イタリヤのトップに戻る

 円錐形屋根の住居群
Trulli (円錐形の屋根)
迫り出しと水平方向の円形アーチ作用で積上げ、完成するとドームのアーチになる。

真白な壁に黒い円錐形の屋根を持つ住居群、白雪姫と七人の小人の世界が広がる。
トゥルッリの起源は明らかでない。中近東からギリシャを渡ってきたのではないかと考えられている。
屋根の頂部にシンボル化した魚・鳥・心臓・ギリシャ語の神を表す文字などが描かれている。

1633年漆喰の壁に木造の屋根を持つ家には税金がかけられた。
従前の物置仕様の住居をつくり課税から逃れた。
税取立人が来ると屋根の一部を撤去する、あるいは、前日屋根を撤去した等の話が伝わっている。





 南イタリヤのトップに戻る
   
 
 
観光目抜き通り
  
屋根に標識が描かれている