音波橋

臼杵市・野津町指定有形文化財
所在地 臼杵市高山 高須      臼杵川
形  状; 橋長32.7m  橋幅4.0m  径間24.0m
建造年; 明治45年     1912年
 
; 竹尾伊三郎
説明板より
 大野郡野津町と臼杵市の境を流れる臼杵川に架かる、凝灰岩製の石橋です。この橋は地元事業家であった麻生音波(あそうおとわ)氏が臼杵市と野津町の産業と文化の交流発展のために、私財をなげうって建設に尽力したものと伝えられています。
 明治41年(1912)に石工竹尾伊三郎により、造られています。一連の石造アーチ橋としては県下でも最大級のものです。

臼杵市教育委員会