清洲橋
国指定重要文化財
自碇式鋼鉄製吊り橋

所在地;中央区中洲〜江東区清澄一丁目
形 状;橋長186.3m  橋幅22.0m
当時開発中の低マンガン鋼を使用し軽量化を図っている。
工 事;大正14年〜昭和3年

清洲という名称は公募により、建設当時の両岸である深川区住町と日本橋区中町からとられた
 当時世界で最も美しい橋と呼ばれたドイツのケルン市にあったヒンデンブルグ橋の吊り橋をモデルにしている。ヒンデンブルグ橋は第二次世界大戦で破壊された。